MacにDockerをインストールしPythonが使えるまでのまとめ【初心者向け】

PHPを始めると宣言して早3ヶ月、何も進めないままPythonに手を出そうとする今日この頃。

PythonをMacにどうインストールすればよいか調べた結果、Dockerを導入しろ、ということに相成りました。

PHPでもDockerは必要になるし、まあいいでしょう。

では、Dockerのインストール方法を調べましたら、案の定ハードルが高い、初心者としては。

なので、ググって見つけた方法に則って、Dockerの仕組みやなんかはとりあえず置いといて、進めていくことにします。

1. Docker Hubに登録

Docker Hubて何? Docker imageを管理する場所? 

…とりあえず進んでDocker IDを登録します。

以下英語を読んでいくことになるので、必要に応じて翻訳ツールを用意しつつ進めてゆきます。

2. Docker Desktopをインストール

Docker HubからDocker Desktopをダウンロード。

dmgファイルがダウンロードされるので、それを展開して自Macのアプリケーションフォルダに格納。

Docker結構重いです。1.32GB。皆さんのPCの容量を確認してください。

そして、次からは2つの方法に分かれます。

3–1. Dockerfileを書いてDocker Imageを作成しAnacondaをインストール

通常は、自分でDockerfileを書いて新たなDocker Imageを作成することになります。

ubuntuで必要なパッケージやAnacondaのインストール、PATHを通す、JupyterLabへのアクセスなどを行います。

ただし、Udemyにてご教示頂いたりしている関係で、詳細は語れません。


Udemyは、無料体験はありませんが、で第一線級の方々が教えて下さいます。価格も格安で、1,000円代から始められます。→世界最大級のオンライン学習サイトUdemy


以下のリンクを参照してDockerfileを書いてみるのも良いでしょう。

ただし、慣れるまでは大変だと思います。

3–2. 既存の、AnacondaのインストールされたDocker Imageを使用

3–2–1. Anacondaの公式Docker Imageを使用
Anacondaの公式が用意した、Anacondaが予め入っているDocker Imageです。
ただし、インストールしてみたが、稼働しませんでした。
恐らく何かが足りないのだろうと思いますが、初心者の私には何をどうすればわかりませんでした。。。

最終的には、Anaconda公式のDocker Imageを削除しましたが、削除方法については、

にまとましたので、よろしかったらご一読ください。

3–2–2. 詳しい方が用意してくれたDocker Imageを使用
Anacondaの公式以外の、Anacondaが予め入っているDocker Imageを使用します。
Udemyにてご教示頂いたりしている関係で、詳細は語れません。が、こちらはご教示通り行って無事インストール出来、稼働しました。
Udemyは、無料体験はありませんが、で第一線級の方々が教えて下さいます。価格も格安で、1,000円代から始められます。→世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

4. Docker imageからコンテナを作成

Terminalにdocker run〜のコマンドを入力し、コンテナを作成します。

こちらも、上記3–2–2.でご教示いただいた方法で進めていき、最終的にはJupyterLabがブラウザ上で立ち上がり、Pythonを打ち込むことが出来ました。

そして、Hostとコンテナをポートでつないで、JupyterLabはコンテナ上にあるにも関わらず、pythonファイルはHost側に保存される、というところまでできました。

コンテナの作成や、その他Terminalを使ってのDockerの操作コマンドについては、

に図解してまとめていますので、、よろしかったらご一読ください。










Comments

よく読まれている記事

CSSボタンでテキストを天地中央に揃えるとき、なぜボタン高と行高を一緒にするのか

FullCalendarの導入からカレンダー毎の色指定まで

FacebookページのフィードURLを取得しウォールを自サイトに表示

Bloggerテンプレートのちょっとしたカスタマイズのまとめ

document.write() 複数行の記述方法