投稿

11月, 2021の投稿を表示しています

【まとめ】Macでphpを実行する環境をDockerに構築する方法

イメージ
そろそろphpを勉強したくなったので、phpとApacheにて開発環境をDocker内に構築しようと思う。 (Apacheに次いで人気のNginxは別のコンテナを作る必要があったりと、初心者には敷居が高いので今回は見送り) 目次 必要なもの phpの公式イメージを確認 ファイルの階層 phpファイルの作成 イメージとコンテナの作成 設定できたかの確認 参照 1. 必要なもの 今回はデータベース(mysql等)は使用せず、単にphpを実行してみたい場合の設定になる。 Docker Desktop phpの公式イメージ(Apacheを含む) index.php phpの公式イメージはDocker Hubから自動ダウンロード出来る。 index.phpは、表示させたい文字列を簡単なphpコードで記述したもの。 2. phpの公式イメージを確認 Docker Hub のサイトに行き、ページ上部の検索フォームに「 php 」と入力 検索結果の最上位にphpのOfficial Imageと印付けられた項目が表示される それをクリックすると phpの公式イメージページ が表示される。 その下の「 Supported tags and respective Dockerfile links 」内の 「 See " Supported tags and respective Dockerfile links" at https://github.com/docker-library/docs/tree/master/php/README.md 」のリンクをクリック 使用できるイメージのタグ一覧が表示される。 その中の「apache」のタグを使うのでメモしておく 3. ファイルの階層 phpファイルを置く場所を決め、それを置いたフォルダの相対パスを確認する。 Desktop └php_test フォルダ │ └index.php ファイル 相対パスで表示すると、 ~/Desktop/php_test 4. phpファイルの作成 新規で「index.php」のPHPファイルを作成して、以下のコードを入力。 <?php e

【まとめ】MacでPythonのGUIライブラリが使えるDockerの設定方法

イメージ
PythonのGUIライブラリをDocker Container内で稼働させようと模索して、よもやカスタマイズしたDocker Imageを作成するどころかDockerfileやらDocker Composeやらを書くことになる日がこんなに早く来るとは思っても見ませんでした。 習うより慣れろ この言葉、やはり真理を突いています。 この言葉の真意、それは「インプットしたら即座にアウトプットしろ」。 真意を理解できた、そんな期間でした。 さて、 MacでPythonのGUIライブラリをDocker Container内のJupyterlabから稼働させる方法 MacでPythonのGUIライブラリが使用可能なDockerをDockerfileにしてみた にて、Docker Container内に構築したPythonとGUIライブラリを、Jupyterlabを介して稼働させる方法を模索してきました。 改めて、何をしたいか、何が必要か、をまとめ、こちらの環境もまとめてから、完成したDockerfileとDocker Composeを公開し、どのようにしたかを解説していきます。 目次 開発環境 したいこと 階層構造 Dockerfileの解説 Docker Composeの解説 今後の課題 参考サイト 開発環境 環境は、 マシン:MacBook Pro OS:macOS Big Sur(11.6.1) 仮想環境:Docker Desktop エディタ:JupyterLab、Sublime Text 上記に追加で、 予めXquartzの導入と設定が必要 になります。 導入および設定の方法は、拙ブログの『 1 MacにXQuartzをインストール 』および『 2 XQuartzの環境設定を開く 』をご覧ください。 したいこと PythonをDockerで動かしたい Pythonは、同じくDockerに導入したJupyterlabで編集したい PythonのGUIライブラリ(Tkinter、pillow、openpyxl)もJupyterlabで編集したい PythonのGUIライブラリの結果はMacのデスクトップ