Thursday, 9 July 2020

初心者が調べたPHP開発環境の比較とおすすめ


PHPの正式名称

1.「Personal Home Page Tools」:略称「PHP Tools」

2.「Forms Interpreter」:略称「FI 」

3.「Personal Home Page Construction Kit」

4.「PHP/FI」

5.「PHP: Hypertext Preprocessor」:略称「PHP]

PHP: PHPの歴史 - Manual

上記の通り1〜5の順に変遷している。



PHPとは

動的にWebページを生成することができるサーバーサイドのスクリプト言語。スクリプトはHTMLファイルに記述しておき、ユーザーからWebブラウザーによって処理を要求されたときに、サーバー側でスクリプトを実行し、その結果をクライアントに返すという仕組み。MySQLやOracleといったさまざまなデータベースに対応しており、データベースを扱うWebアプリケーションの開発が容易であるという特徴がある。

参照:ASCII.jpデジタル用語辞典PHP: PHP とはなんでしょう? - Manual



なぜPHPを学ぶのか

とある案件で作品紹介ページがあり、作品一覧を表示する時にHTMLのみで構成しているので、掲載作品が増えるたびに手作業でHTMLを追記していくのが非常に面倒で。



また作品追加は頻繁にないので、しばらく追加しないと、どこのタグを複製すれば良いのか忘れていて作業に時間がかかる。



この作業を簡単にに効率よくするには、作品をデータベースに格納して操作するのが良いので、この操作が得意なPHPを使うのが良いのだと知った。



PHPはどうやったら使えるか

PHPを書いたファイルをwebサーバ上に配置すれば動作する。

しかし動作確認のためにいちいちサーバサイドにアップして確認するのはちょっと手間。

なのでサーバサイドにアップすることなくPC上だけで開発が出来てしまうのが「開発環境」と呼ばれるもの、らしい。

「開発環境」には、webサーバ、PHP、データベース管理システムなど、webアプリケーション開発に必要なソフトウェア一式が含まれているということだ。



では「開発環境」はどれが良いか

PHPの開発環境は色々あるみたいで、何がどうなのか初心者の自分には良く分からない。



がそんな事も言っていられないので、ネットで先達たちが公開して下さっている情報を見つつ、各開発環境の特徴や違いを以下にまとめてみた。




MAMP
元はMac上に構築できるWebアプリケーションに必要なソフトウェアをパッケージ化したもの。ローカルサーバ環境一式。現在はWindows版もある。


XAMPP
クロスプラットフォーム(Linux / Windows / macOS / Solaris)上にWebアプリケーションに必要なソフトウェアをパッケージ化したもの。ローカルサーバ環境一式。


LAMP
Linux上に構築できるWebアプリケーションに必要なソフトウェアをパッケージ化したもの。ローカルサーバ環境一式。


LARAGON
Windows上に構築できるWebアプリケーションに必要なソフトウェアをパッケージ化したもの。ローカルサーバ環境一式。動作が軽量で今熱いらしい。まだ日本語の情報が少ない。


Neard
Windows用のポータブルWAMPソフトウェアスタック。よくわからない。


WampServer (WAMP)
Windows上に構築できるWebアプリケーションに必要なソフトウェアをパッケージ化したもの。ローカルサーバ環境一式。


Vagrant
Linux / Windows / macOS / Debian / CentOS上に仮想マシンをとても簡単シンプルに構築・操作するソフトウェア→PHPの開発環境を仮想環境に構築することができる。Webアプリケーションに必要なソフトウェアは別途仮想環境上にインストールする必要がある。


Docker
Windows / macOS上に構築できるコンテナ仮想化ツール。Webアプリケーションに必要なソフトウェアは別途仮想環境上にインストールする必要がある。



初心者が思うおすすめは

上記でサクッと調べた結果、初心者なりにおすすめが何となく分かったので。



まず初心者は色々慣れるために、


  • macOSならMAMP、WindowsならXAMPPから始める方が良いかな。

    →不明点などはネットで調べれば日本語でたくさん出てくる。

    →PHP関連本もどちらかの導入から始まる。


  • 英語ができるWindows使いならば、LARAGONが熱いかも知れない。

    →海外では今一番注目されている、らしい。

    →動作が軽いらしい。


  • VagrantDockerは、MAMPやXAMPPで一通り慣れた後の次の段階という位置付け。

    →仮想環境の構築するもので、これを入れた後、PHPやApacheやMySQLなどを個別にインストールする必要がある。

    →でも今、特にDockerは初心者でもいきなり勉強する人が増えているのか、人気があるらしいから、一足飛びしても良いかも知れない。

こんな感じだろうか。


自分は初心者でMac使いなので、MAMPを導入しようと思う。







No comments:

Post a comment