Sunday, 21 June 2020

Wordpress初心者がさくらインターネットにインストールしてみたらやらかした

一度はWordpressを設定してみたいと思いながら過ぎ去ること幾数年、今回ついに思い立ってやってみることにした。しかし案の定、迷いに迷い遂にはやらかしてしまったことがあったので、これから挑戦しようと考えている方へ、注意喚起と備忘録を兼ねてここに報告したい。

現在レンタルサーバーは「さくらインターネット」で「さくらのレンタルサーバ スタンダード」を借りているので、さくらインターネットでの設定方法でのお話になることはご寛恕いただきたい。

また、さくらインターネットでのWordpressのインストール方法等は、ネット検索をかけると山のようにあるので、好みの情報を参考にするようにお願いする。(検索ワード「Wordpress さくらインターネット」で結構な数見つかるはず)

で、やらかした件だが、さくらインターネットの場合、「サーバコントロールパネル」からWordpressをインストールするのだが、その画面は以下のようになっている。


まず上記画像のAに自分が保有しているドメイン(例:https://www.example.com/)を入力する。そしてBを選択してサブディレクトリ、つまりWordpressをドメインにぶら下げておく階層を新たに設定する、という流れである。
だけども何をどうしたのか今となっては不明だが、Bの設定がうまく行かずに、ドメインにそのままWordpressをインストールするという事態に陥ってしまったのである。
本来ドメインには、自身のwebsiteがあったのだが、それがWordpressに差し替わってしまってwebsiteが行方知れずになってしまったのである。
Wordpressをインストールしていろいろな設定をある程度まで済ましてから気付いたので、虚無感が半端なかったのである。

せっかくインストールしたWordpressをアンインストールするはめになり、またさい者からやり直しと相成りました。

皆さん、お気をつけくださいませ。

それから、今回はさくらインターネットでのWordpressのインストールについて話したが、新規で借りる場合は「wordpress レンタルサーバー 比較」でネット検索かけることをオススメする。Wordpressはサーバーに負担がかかってくるらしいので、なるべく性能の良いところを自分なりに検討してみるのが良い。その中でもエックスサーバーConoHa WINGを勧めているブログも多々あったりするので。自分のベターなサーバーを探してみてくれ。

自分は長年さくらインターネットで今はまだ引っ越す予定はないのだけれども。



No comments:

Post a comment